Shopifyの利用開始までの流れ

Shopifyの利用開始までの流れ

💡

このページのゴールはShopifyを使ってアプリを作成する手順を理解することです

早速アプリの作成を始めていきましょう!

1. アカウントを作成する

こちらのリンクからAppifyのアプリページを開き、アプリをオンラインストアに追加してください。

以下の画面が表示されるので、「販売チャネルを追加する」をクリックしてアプリを追加してください。この時点では決済は発生しませんのでご安心ください。

image

アプリを追加するとまず初めにアカウント作成画面が表示されます。自分のアカウントを作成してモバイルアプリの作成を初めて行きましょう。既にアカウントをお持ちの方はログインボタンをクリックしてログインしてください。

image

初めてオンラインストアにAppifyを追加する時だけ、以下の確認ページが表示されます。「追加する」をクリックして次に進んでください。

image

2. オンボーディング - アプリを作成する

Shopifyを連携したアカウントを作成すると、以下のような画面が表示されます。Appifyの導入が既に決まっている場合はそのまま「アプリの申請に進む」ボタンをクリックして課金の承認を行うことで、申請のステップに進むことができます。

image

Appifyの課金を始める前でも「デザイン機能」が利用できるようになっています。「デザインを開く」ボタンをクリックして、自分のショップのコレクションや商品、画像素材を使ったアプリを作成してみましょう。

👌

デザイン機能のご利用方法はこちらのページをご確認ください。デザイン機能を使って作成したアプリは自分のスマートフォンからプレビュー機能を使ってリアルタイムに確認することができます!

3. アプリの申請に進む

アプリが完成したら、AppStoreやGoogle Play Storeへの公開申請ステップに進みましょう。右上の「アプリの申請を行う」をクリックするとAppifyへの課金承認ページが表示されます。このページで「無料体験をはじめる」をクリックすることで課金が承認されアプリの申請ステップがスタートします。

image

4. アプリの申請作業を行う

利用料金の課金が完了すると以下のように全ての管理画面の機能にアクセスすることが可能になります。ホームの画面に表示されているステップに従って、必要な情報の入力を行ってください。

👌🏻

アプリの公開まで平均2週間ほどかかります。これにはApple / Google Playのアカウントを取得する時間も含まれています。

image

ストア情報の入力

ストア情報に関して不明な箇所があれば以下のページを確認してください。

Apple / Google Playのアカウント連携

アプリを公開するために、AppleとGoogleのデベロッパーアカウントを取得する必要があります。以下のページを参考にそれぞれの取得を行ってください。

⚠️

ネットショップやブランドを法人もしくは個人事業主として運営されている場合、法人のAppleアカウントの取得をお勧めしております。個人アカウントからアプリの審査に提出した場合、Appleの審査で指摘をうける可能性がございます。

5. アプリが公開されるのを待ちましょう

AppStore / Google Play Storeにアプリが提出されると、平均7日以内でアプリが公開されます。

👌

審査が完了次第サポートチームからチャットでメッセージが届きます。