抽選機能

抽選機能

抽選機能はAppifyの拡張機能の一つで、Shopifyの商品をアプリ上で抽選販売することができるようになります。アプリを使って抽選販売を行うことでBotを駆使した大量応募を回避することができ、転売防止を効率よく行えるようになります。

💡

転売ヤーを省けることで、本当にその商品が欲しい顧客に対して公平な販売方法を提供できるようになります。

拡張機能から「抽選販売」をインストールすることで抽選機能を利用できるようになります。抽選機能がインストールされた状態から利用方法を説明していきます。

前提条件

Shopify Paymentの規約に基づく制限で、「抽選販売時に先に特定の商品の決済を行い、当選しなかった顧客の注文を全てキャンセルする」という仕様を実現することができません。ですので、Appifyは「抽選時に決済を行わず、当選者のみが決済のページにアクセスできるようにする」という仕様で抽選販売を実現しています。

上記の理由でShopifyの抽選販売では先に決済を行うことができないので、当選しても決済を行わない顧客が一定数発生すると予想します。ですので、抽選商品には「決済までの制限時間」を設定できるようになっており、その期間をすぎるとその顧客の当選権利は無効となり、次の顧客へと移ります。この処理を当選者枠が埋まるまで繰り返し行い、枠が埋まり次第抽選販売が完了となります。

抽選販売の実際の流れは以下をご確認ください。

抽選販売の流れ

ここでは、「100人の当選枠がある商品を抽選販売し、250人の応募があった」というシチュエーションを想定して説明を行います

  1. 250人の中からブラックリストに追加されている顧客を省く
  2. ※ 10人がブラックリストに追加されていたので残りの応募者は240人

  3. 240人の応募者の中から100人の当選者を選ぶ。そして残りの140人から当選枠の30%にあたる30人を補欠者として選び、それぞれの顧客にプッシュ通知で結果を知らせる。
  4. 当選者が決済を行うのを制限時間がくるまで待つ
  5. 制限時間を超えても決済が完了していない顧客の当選を無効とし、次の当選者を補欠者の中から選択し、プッシュ通知で当選が繰越てきたことを知らせる
  6. 追加当選者が決済を行うのを制限時間がくるまで待つ
  7. 4に戻り当選枠がなくなるまで繰り返す
  8. 全ての当選枠が埋まったらその抽選商品を完了として抽選販売を完了とする
  9. ※ 顧客により決済が行われたものは全てShopifyの注文(Order)として作成されているので、あとは通常の商品配送を行う

初回のセットアップ

抽選機能を利用するために追加でShopifyの認証が必要な場合があります。以下のページが表示された場合は「連携を承認する」をクリックして承認作業を行ってください。この作業は初めて使う際の最初の1回だけ行います。

image

抽選機能の使い方

まずは抽選商品の作成を行います。作成ボタンをクリックして抽選商品の作成を行いましょう。

image

抽選商品を作成するために必要な情報は 1. 抽選販売する商品、 2. 抽選を受け付ける期間 の二つの情報です。抽選を受け付ける期間は開始日から終了日までの間が24日以内である必要があります。抽選商品の価格や在庫数はすべてShopifyの商品情報に基づいて処理されます。

💡

抽選販売する商品として選択できるのはShopifyで下書き(ドラフト)状態として保存されている商品だけになります。抽選販売を行う商品を追加する際は注意してください。この条件は抽選販売を予定している商品が誤って一般の販売方法で公開されてしまうことを防ぐために設定されています。

image
image

追加した商品は一覧ページに表示され、それぞれの注文商品をクリックすることで応募数や応募者の詳細などが確認できるようになっています。

image

アプリ側での表示

アプリはShopifyの商品がAppify側で抽選商品として登録されている場合に、その商品を抽選販売の画面で表示します。抽選期間より前だと抽選開始のお知らせをプッシュ通知で受けるための登録ボタンが表示されており、タップすることで顧客は開始時間にプッシュ通知を受け取ることができます。抽選期間が開始されたら抽選に応募することが可能になります。

image
image

抽選商品にサイズや色など種類が存在した場合、顧客は抽選に応募する際にどの種類に対して応募するかを選択する必要があります。顧客はどれか一つの種類にだけ応募することができます。

image
image

応募済みや抽選期間が終了している場合はこのように表示されます。

image
image

応募者を管理する

抽選商品を一覧から選択することで、その抽選商品の詳細情報を確認できるようになります。詳細画面では全体の応募数と倍率の表示、応募者の管理が可能です。

image
image

応募者一覧から特定の応募者をユーザーIDで検索し、その応募者を事前に当選させたり落選させたりすることができます。また、特定の応募者をブラックリストに追加することができます。ブラックリストにはShopifyの顧客IDが保存され、ブラックリストに登録された顧客は今後行われる全ての抽選で自動的に落選となります。

image
image

今後追加が予定されている機能

  • 当選者の選別は抽選期間終了後にシステムでランダムに行う方法しか選択することができませんが、今後CSVのアップロードで当選者と補欠者を選別・決定できる方法を追加予定です